結び雁金 六連銭
真田10万石の城下町 長野市 松代
歴史の町の文化財を、大切に後世へ伝える活動



・メニューボタンをクリックすると、ご希望のページへ移動できます。
 上段のメニューボタンのいくつかでは、下段のメニューボタンが入れ替わります。
・使用している文字は、Unicode(UTF-8)でエンコードされています。
 文字化けした時には、ブラウザの設定をご確認ください。
・ブラウザから次のようなメッセージが通知された場合は、スクリプト等の使用が制限されています。
 許可するとイメージの拡大表示、ページ操作などができるようになります。


ご 挨 拶


松代文化財ボランテイアの会へようこそ
 当会は、長野市松代文化施設管理事務所の管理する文化財施設を中心に、ミュージアムボランティアとして活動しています。
 現在、会員数107名(男性60名・女性47名)で四つのグループ活動を行っています。
 A.「旧白井家表門」を拠点として、来客者に湯茶の接待や文
   武学校等の近在の文化財の案内。
 B.「真田宝物館」を拠点として、宝物館展示物の説明・真田
   邸・松代城跡等の史跡、文化財の案内。
 C.松代地域の文化財の調査・資料の整理管理。
 D.真田邸3番土蔵を拠点として、管理事務所が行う体験学習
   等への支援。
 ※ 他に当会が関わった書籍13冊あります。
 今年は、NHK大河ドラマ「真田丸」が放映されるので、長野市を挙げて 体感!! 戦国の絆 信州松代“真田大博覧会”2016 を立ち上げました。この期間は、平成28年1月17日(日)~12月12日(月)。その場所は、「真田宝物館」「真田邸」「文武学校」「松代城跡」をパピリオンに見立てて行われます。まさに当会が日常案内をしている処です。
 大河ドラマに関連した展示・体験・行事などがあります。詳しくは、公益財団法人 ながの観光コンベンションビューローHPを見て下さい。
 松代にお越しいただき、私たちボランティアにお声をかけていただきますよう、お願い申し上げます。

               平成28年1月1日
               松代文化財ボランティアの会
               会長 大竹 誠

市民から文化力プロジェクト
市民から文化力プロジェクト


 私共は、文化庁の《市民から文化力プロジェクトの趣旨に賛同し、参加活動しているボランティア団体です。


文化庁「市民から文化力プロジェクト」の
への参加条件

「市民から文化力プロジェクト」の対象は、本プロジェクトの趣旨に賛同し、「文化芸術に自ら親しむとともに、他の人が親しむのに役だったり、お手伝いするような」活動を非営利で行う個人・団体です。(以下省略)

       市民から文化力プロジェクト
       のサイトから抜粋し転載


このページのトップへ