結び雁金 六連銭
真田10万石の城下町 長野市 松代
歴史の町の文化財を、大切に後世へ伝える活動



・メニューボタンをクリックすると、ご希望のページへ移動できます。
 上段のメニューボタンのいくつかでは、下段のメニューボタンが入れ替わります。
・使用している文字は、Unicode(UTF-8)でエンコードされています。
 文字化けした時には、ブラウザの設定をご確認ください。
・ブラウザから次のようなメッセージが通知された場合は、スクリプト等の使用が制限されています。
        <Internet Explorer 11 での例>
 許可するとイメージの拡大表示、ページ操作などができるようになります。

ご 挨 拶

松代文化財ボランテイアの会のサイトへようこそ

 私共は平成9年(1997)に、真田宝物館が文化庁の「文化財愛護活動推進方策研究」事業による研究委嘱を受けボランティア養成講座をスタートさせたことをきっかけに、発足しました。平成13年(2001)には、文化財ガイドボランティアを中心に活動する任意団体として会を創立し現在にいたっています。
 約100名の会員が、松代地区を中心とした地域の文化財を自ら調査研究し、広く紹介をする活動を通して地域文化の振興に寄与することを目的に活動しております。*)
 会員それぞれの得意の分野を楽しみながら、松代の魅力を発信し続けてまいる所存でございます。松代へお越しいただいた折には、私たちボランティアにお声をかけていただきますようよろしくお願い申しあげます。

平成29年1月吉日
松代文化財ボランティアの会

 *)詳しくは、「当会の紹介」ページをご覧ください

市民から文化力プロジェクト
市民から文化力プロジェクト


 私共は、文化庁の《市民から文化力プロジェクトの趣旨に賛同し、参加活動しているボランティア団体です。


文化庁「市民から文化力プロジェクト」の
への参加条件

「市民から文化力プロジェクト」の対象は、本プロジェクトの趣旨に賛同し、「文化芸術に自ら親しむとともに、他の人が親しむのに役だったり、お手伝いするような」活動を非営利で行う個人・団体です。(以下省略)

       市民から文化力プロジェクト
       のサイトから抜粋し転載


このページのトップへ