結び雁金 六連銭
真田10万石の城下町 長野市 松代
歴史の町の文化財を、大切に後世へ伝える活動



当会の紹介

会のネーム入りベスト  私共「松代文化財ボランティアの会」は2001年の創立以来、文化財ガイドや湯茶の接待、調査・ワークショップへのお手伝いなど、会員も楽しみながらボランティア活動を続けております。
 年々新会員も加わり、これからも好感の持てるボランティア活動を通して、松代に訪れていただいたお客様とのつながりを大切にしていきたいと考えております。
 松代にお越しの際は是非声を掛けてみて下さい。名札、会のネーム入りベストが目印です。

市民から文化力 結び雁金
 当会の制帽には 
真田家の女紋である結び雁金を 
会のマークとしてつけています 

文化庁の「市民から文化力プロジェクト」 活動に参加しています

概 要

会の名称
松代文化財ボランティアの会

事務所
長野市松代町松代

目 的
本会は、ボランティアとして、松代地区を中心とした地域(以下 地域という)の有形、無形の文化財を自ら調査研究すると共に、地域住民及び訪れる人たちのために紹介する活動をとおして、文化の振興に寄与することを目的とする。

活 動
本会は、目的を達成するために、次の活動を行う。
  1. 真田宝物館をはじめ、地域の文化財の案内をし、訪れる人たちへの接待をする
  2. 地域の文化財を調査・研究し、発表する
  3. 地域の文化財の保護に努める
  4. 地域の文化をとおして、会員の資質向上のための研修を行う
  5. 地域の文化財に関する出版及びその販売をする
  6. 長野市文化施設等管理事務所の行う事業・行事に参加協力をする
  7. 文化財に関して活動する他の団体との協調をする
  8. その他、本会の目的達成のために必要な活動を行う
会 員
本会の会員は、次の3種とする。
  1. 正会員  本会の目的に賛同して入会した個人
  2. 準会員  前項の個人のうち学生であるもの
  3. 特別会員 本会の目的に賛同し、かつ会長が必要と認め理事会の承認を得た学識経験者等
会員数
約100名

会 費
年額 2,000円

 
このページのトップへ