ようこそ!「山の会ながの」です。
会の紹介をします

私たち山の会ながのは、1965年に「長野勤労者山の会」として創立されましたが、2016年より「山の会ながの」と名称変更して、長野市を拠点に活動している山岳会です。、会員は現在30人余です。 山行は会企画山行,個人企画山行がありますが,里山ハイキングから三千メートル級まで、春夏秋冬、メンバーの実力等に応じて取り組んでいます。 また会の節目節目には、海外トレッキング(20周年は、ゴチャ・ラ。30周年は、ヤラピーク。 40周年はゴーキョピーク)をしています。個人企画の海外トレッキングも行われています。
山行の他に毎月の「例会」や機関紙「望岳」の発行などにより、会員の親睦と連帯を深める活動もしています。
安全・遭難対策にも力を入れ、山行計画の事前チェック、遭難対策基金の積み立てもしています。会員は、国内で最も有利な勤労者山岳連盟の山岳保険に加入することを推奨しています。


山の会ながの Q & A

参加(入会)者募集中

会には毎週のように会員の計画があります。
非会員の方も一緒にいける山行もあります。ご希望の方は会へお問い合わせください。
お問い合わせ及び参加申込は下記へ

月曜日 PM 7:30〜9:00 山の会事務所 TEL 026-234-1560
手紙・はがきは 長野市問御所1301-1 山の会ながの     ⇒会のHPへ